HOME CARE
居宅介護支援事業

安心できる住宅生活をサポートいたします

より良い生活に導くための、ケアマネジメント。

居宅介護支援の目的は、要介護者の自立を支援することと尊厳の保持です。
ケアプランを作成、実施後には月1回以上の訪問などで利用者の心身の状況や目標達成状況、
満足度などが評価されます。

  • 食事のお世話をするホームヘルパー1

    居宅介護支援とは

    要介護認定など、各種申請や介護サービスを利用する際に、適切なサービスが利用できるよう、窓口となるところです。要介護認定されたご本人及びご家族の方のご依頼により、介護等を必要とする方のご自宅に介護支援専門員が訪問します。ご利用者様やご家族様が居宅において、安心・安全に介護保険に関わる適切なサービスが受けられるように、提供事業者と連絡・調整致します。

  • 安心のできる居宅介護のイメージ

    居宅介護支援(ケアプラン作成)

    ご利用者様が適切な介護サービスを受け、ご家族と共に安心して在宅生活が送れるよう、介護支援専門員(ケアマネジャー)がご希望を伺いながら要介護者の心身の状況等を献案して、お一人お一人に合わせたケアプランを作成いたします。

    ※ ケアプラン作成サービスは全額介護保険負担となりますので、計画作成には費用はかかりません。

  • 食事のお世話をするホームヘルパー2

    居宅介護支援(サービス内容)

    1. 介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行

    2. ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成

    3. 介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整

    4. 市区町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整

    5. 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応
ケアプランを提案する東洋ケアサービススタッフ

こんな時はご相談ください

  • 要介護認定を受けてから要介護(1~5)と認定されたのでケアプランの作成が必要になった時
  • ケアプランに基づいたサービスを提供する施設、事業所に連絡または調整をお願いしたい時
  • 毎月のケアプラン及び利用実績表の提出など、介護保険サービスの利用に関して行政とのやり取りを任せたい時